プロジェクト03_アイコン環境エネルギープロジェクト

project3_title

東日本大震災の地震・津波、さらには原子力発電所の事故によって、東北地方さらには我が国のエネルギー供給体制が大きく揺らぎました。震災直後、ライフラインが寸断された経験から、災害時におけるライフラインの確保の重要性や、再生可能エネルギーを活用したエネルギー自給自足型のまちづくりが注目されています。
そこで、東北大学が中心となり、東北復興次世代エネルギー研究開発機構を立ち上げました。参画する大学と被災自治体がコンソーシアムを組み、それぞれの地域の風土・特性に合った次世代エネルギー、エネルギー管理システムの研究開発に取り組んでいます。