プロジェクト01アイコン災害科学国際研究推進プロジェクト

project1_title

東北地方では、宮城県沖地震と呼ばれる地震が周期的に発生しており、東北大学では、この地震に備えるため、防災研究を進めてきました。しかし、東日本大震災は地震・津波・原子力事故が重なった巨大災害で、これまでの災害対策の弱点や限界が浮き彫りにされました。
東日本大震災を経験した東北大学は、世界的災害科学の研究拠点として災害科学国際研究所を設立。文系・理系の垣根を越えて、被災地が抱える課題に対して解決への道を模索・提案していくとともに、実際の社会や暮らしの減災・防災に役立つ「実践的防災学」を構築します。